実は正規店での修理はとても時間がかかる

スマホが壊れた場合、多くの人が望む一番の重要項目はやはり「修理期間の短さ」でしょう。しかしスマホを購入した正規店での修理の場合、実は修理期間がかなり長めに掛かってしまうという難点があります。正規店でのスマホ修理の流れは、まず販売店にスマホを預けてそこからスマホメーカーの修理工場にスマホの発送が行われます。ここで1週間前後かかり、工場に到着してからは修理に数日から1~2週間かかる場合もあります。修理が済んだらスマホをまた販売店か顧客に直接送付する形で送りますが、この運搬に1週間前後かかるため、トータルではどんなに早くとも2週間弱、または1ヶ月前後かかってしまうのです。

また正規店での修理をした場合、スマホ内のデータもすべて初期化され、消えてしまう点にも注意が必要でしょう。

スマホ修理業者での修理はとてもスピーディー

スマホ修理をしてくれるお店には、非正規のスマホ修理店も存在します。修理は店頭にある非正規の互換パーツを用いて行われます。店舗内の作業スペースが修理工場なので、輸送期間がなくすぐに修理に取り掛かってもらえる事が多いのが特徴です。お店や修理予約などが混み合っていなければ、早い場合持ち込んだその日に修理が終わることもよくあります。また修理費用も保証が切れた場合のメーカー修理と比べるとリーズナブルになる傾向があります。しかし修理に使われるパーツは非正規であるため、極稀ではありますがパーツの相性が悪く不具合を起こしてしまうケースも有るため、その点の保証があるかどうかは修理前にしっかりと確認を取っておいたほうが良いでしょう。

スマホ修理の三宮エリアの店を見つけるには、三宮駅と元町駅の間を探すと多数あります。20時以降まで営業を行う所も複数あり、仕事帰りにも立ち寄りやすいです。