日帰り修理も可能な非正規店のスマホ修理

スマホメーカーに認可されていない修理業者は非正規店と呼ばれていますが、技術力が劣っているわけではありません。部品の交換や機能チェックの作業を適切に行う他、軽微な破損ならその日のうちに修理を済ませることもできます。費用も安価に設定している業者が多いので、スマホ修理を短時間で安く済ませるなら非正規店に依頼するのが最適と言えるでしょう。

メーカー修理は純正品を使用するので安心できる

スマホメーカーによる修理作業は入念な機能チェックの他、メーカー純正の部品を使うのが大きなメリットです。非正規店が社外メーカーの汎用品を使う一方、スマホメーカーならより高品質な純正品を使うので修理後の不具合はほとんど起きないと言えるでしょう。また、破損の程度を問わずすべての機能をチェックするのも高品質な仕上がりに繋がっています。

それぞれの注意点を把握することが大切

スマホ修理を依頼できる業者は非正規店とスマホメーカーに大別されますが、それぞれに特有の注意点があります。非正規店は早く安価な反面、同じ修理作業でも業者によって仕上がりに差が生じます。また、破損の程度によっては対応できません。メーカー修理は基板の交換など特殊な作業にも対応できますが、すべての機能をチェックするので2週間ほどの日数を要することは珍しくありません。データの初期化も行うので事前のバックアップは不可欠です。費用は非正規店と比較すると割高ですが、これは交換用の部品にメーカーの純正品を使うためです。非正規店とスマホメーカーのそれぞれの利点と注意点を把握するのが修理先の賢い選び方と言えるでしょう。

スマホに不具合が生じたり画面が割れたりした際は、スマホ修理の藤沢の店舗へ持ち込むとスピーディーに対応してもらえます。