そもそも、マーケティングオートメションとは?

マーケティングオートメーションとは、マーケティングにおける各プロセスを自動化することです。もしくは、マーケティングの自動化を実現させるためのプラットフォームを指します。国産のものから海外製のものがあり、価格も無料のものから毎月数十万かるものもあります。目的と方針によって、導入されるマーケティングオートメーションの種類は様々です。近年においては、顧客の購入経路としてインターネットが活用されるようになりました。それに伴い、マーケティングオートメーションはさらに有用な手段として広まっています。

マーケティングオートメーションを行うことのメリット

マーケティングを自動化させることは、業務効率を向上させたり生産性をアップさせることが可能になります。例えば、マーケティングオートメーションを行うことで、特定した個人に対して適切で効率的なマーケティングを遂行できます。特に法人などでは個人客の情報を多く取り扱います。マーケティングオートメーションを導入することで、情報の一つ一つに目を通していくよりも、効率的な情報収集が行えるようになりました。

マーケティングオートメーションで何ができるのか

例えば、メール配信の内容を充実させるためにニーズを分析することも出来ます。顧客分析にかけるコストを軽減することで、より良い提案を行うことも出来るでしょう。また、既存システムと連携することで、新しい形の業務活動を行うことができます。それまで時間をかけて分析していた情報を、自動化により効率よく振り分け、顧客により適切な商品の提案を行うことが出来るようになりました。

マーケティングオートメーションは、システムに登録した顧客データをもとにターゲットを絞って集客を行えたり、営業担当者の負担軽減に繋がったりと大きな魅力があります。