スマホの画面は割れやすい!?

スマホの画面を割っている人は、多いですよね。スマホは、胸の位置から落とすと一瞬で割れてしまいます。強い衝撃にとても弱いのです。電車に乗っている時、バキバキの画面のままスマホを使っている人をよく見かけます。修理するのには、時間とお金がかかります。時間もかかるしお金もないし、ということで割れたままにしているのでしょう。しかし画面がバキバキのまま生活するのは、嫌ですよね。スマホの画面は、割らないようにするのが一番です。

スマホの画面は、しっかり保護しよう!

衝撃に弱いスマホ画面。割らないようにする一番の対策は、画面を保護することです。画面保護シールを貼るだけで、最も効果的に画面割れを防ぐことができます。実際、多くの人が保護シールを使っています。携帯の機種変更をして、最初にすることは「保護シールを貼ること」という人も多いのではないでしょうか?保護シールを貼れば、スマホを落としたとしても怖くありません。私も胸の高さからスマホを滑らせて落としてしまうことはよくありますが、画面が割れたことは一度もありません。耐衝撃性の強いシールを選べば、傷がつくのはシールの部分だけです。保護シールは何度でも貼りかえることができるので、貼っていないという方はぜひとも使ってみてください。

保護シールの種類は、「フィルム」と「ガラス」の二種類があります。保護フィルムは、柔らかい素材のシートで安価なものが多いです。保護ガラスは、薄い強化ガラスでできています。耐久性が強く、落下の衝撃を全て吸収してくれます。スマホをよく落とすから不安!という方は、保護ガラスを選ぶといいでしょう。

iphoneの修理をする前には、必ずバックアップを取る必要があります。データが消える恐れがあるからです。